上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
つぎはヒビキの感想。



最初から戦国時代の設定かと思ったら現代。明日夢、ヒビキさんと一緒に行動してるよ!?あれ?
ヒビキさんやられたー!ってか、魔化網強すぎ!
「たちばな」で調べものをするんだけど、あんな書物どこから出てきたんだ?
書物に書いてある通りに話は進み、鈴が化け物に身を投じてしまう。鈴=あきらなのだが、出番少なすぎ…(泣)そして1年後、今度は明日夢の幼馴染のひとえが身を投じることになってしまうがそんなことは絶対にさせたくない!!これに困った村の人々は言い伝えていた「鬼」を探しに行くことになる。 それぞれの鬼さんについては後半に書くとして、現代の話を戻しますと、ヒビキさん意識戻った!ってか、なぜそこでオロナミンC?(爆笑)

戦国時代の話に戻しますわ。最初に「カブキ」が仲間に加わり、「ヒビキ」という男を紹介するのだが明日夢は激しく拒否。鬼を嫌うきっかけを作った人だったからなんだって。この設定はまぁよくできていたかもしれないな・・・・。
で、それ以降も仲間を増やすが魔化網も黙っちゃいない。
「ヒトツミ」に協力してもらっていた。
ヒトツミ役は安倍麻美(ご存知なっちの妹)なんだけど・・・・あんま好きじゃない・・・。

仲間割れなど鬼たちの間で衝突があったりもしたが、明日夢が見つけたある「剣」をヒビキに差し出した。この剣に掘られていた「響鬼」という文字で気持ちが変わったんだろうな。


後半へつづく!
スポンサーサイト

2005.09.17 Sat l 仮面ライダーとヒーロー系(ここでの更新停止) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mktaoo.blog4.fc2.com/tb.php/537-cc9cebc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。