上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20080610224655


いくつか前にも書いたんですが、改めて。
まず亡くなられた7名のご冥福を祈ります。

私は小さいころから秋葉原という街を知っていました。そのときは電気屋さんがいっぱいある街でという認識しかありません。
しかし時がたっていくにつれて、アキバという略称とともに街がすっかり変わっていきました。15年ぐらい前かな・・・・それくらいじゃないでしょうか。今はパソコンや機械関係が好きな人、アニメや美少女ゲームが好きな人、次にブレイクするのを期待しているアイドルが好きな人とさまざまですけど、そのような方が好むお店がたくさん集まっている街へと変わっていきました。
私もそのうちの一人です。
アルバイトをしていたころはそんなには行っていませんでしたが、今の仕事についてからは月に1回ぐらい仕事が終わってからとか、お休みの日に一人で行ったり、時には友人を連れて行ったりしています。正直に言うと昔中野が好きだといってましたが、秋葉原も好きです。
あの事件が起こった前日も行ってました。起きるのが遅くなって明日行こうかとも思いましたが、準備すればなんとかいける!と思って行きました。
もし、あの時明日にしようとか考えていたらと思うと.....

で、今回の事件。
まさかあの場所で残酷なことが起きるなんて思ってもいませんでした。
重要な事件が発生すると配信されるように携帯のメールマガジンを登録していますが、その事件に関しては随時配信されてきました。
一人、また一人と犠牲者が増えていきました。
最初に配信されてから真っ先にテレビをつけると、昨日歩いて移動したあの通りが!!!
言葉も何も出ませんでした。
これは何?
何かの撮影?
いや、そうじゃない。。。。。実際に発生した事件なんだ。
犯人はなぜこのようなことをしたのか。
このようなことをしないと、自分自身の生きた証を証明できないのでしょうか。
私にはわかりません。
最近の秋葉原っておかしいよこういうのばっかりで。

罪のない人間をもうこれ以上傷をつけないで欲しい。
大好きな秋葉原をこれ以上汚さないで欲しい。
今、私が言いたいのはこれだけ・・・・。
写真は自宅で咲いたユリの花。
亡くなられた7名への、私からの追悼です。
スポンサーサイト

2008.06.10 Tue l 思ったこととかぼやき・発狂(なんじゃいそれ) l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

秋葉原殺人犯の孤独と苦痛-今日のこの事件を数十年前から予言していたドラッカー氏に学ぶ?
こんにちは。私もこの事件についてブログに掲載しました。ただし、数十年前からこうした事件が起こることを予期していた、経営学の大家ドラッカー氏の見解などを補足する形になりました。ドラッカー氏はもう数年前になくなっていますが、その遺志をひきついで、「ドラッカー財団」が様々な活動を行っています。その財団が10年ほど前に「未来社会への変革」という書籍を出しています。この書籍には、都市の文明化ということで、各方面の人々が様々な意見を書き、いわば集合知のような英知のかたまりとなっています。まさに、アメリカの良心を代表するといっても過言ではありません。このなかには、今日あらゆる国の主要都市が、混沌たるジャングルようになっており、今回のような事件が多発すること、それに対する対処法に関しても書かれてあり、この10年間でアメリカも相当変わっています。無論、まだまだ至らないところもありますが、具体的な成果をあげつつあります。

ひるがえって日本では、都市の文明化ということにあまりにも注意が払われていないと思います。このままでは、いつまでも根本的な問題解決にならないと思います。ここに書くと長くなってしまいます。詳細は私のブログを是非ご覧になってください。
2008.06.11 Wed l yutakarlson. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mktaoo.blog4.fc2.com/tb.php/1479-6b9cdb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。