上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんなサイトを見つけてしまった。
で、またまた学生時代の思い出話しなんて書くとしようか。
読書感想文・・・それは、自由研究と並ぶ夏休みの宿題に良く出る課題のひとつ。
中学のときも出たし、高校のときも出た。小学生のときは・・・・出たかどうかすら思い出せない。中学のときは漫画を読んで読書感想文として出すやつがいた。私じゃないぞ!!!クラスの男子でそういうことをしたやつがいたんだ!!!
高校のときは酷だった。原稿用紙5枚以上。書ける訳ない。話のあらすじをざっと書いて、どう思ったのかをひと言で書いてはい、おわり。
こんなの原稿用紙1枚半しか書けませんって。
しかもね、もっと酷なことがあってさぁ、読書感想文の最優秀(?)な人は自動的に出版社主催の読書感想文コンクールに出品される。。。。それは良いですよ。それ以上に酷なのは、

お昼の校内放送で朗読される。

なんなんですかそれ。誰が決めたのは知らないけどね、それはひどいというか、恥ずかしいというか・・・。
そいえば、高校のときって某お茶の俳句コンクールに学校として出していなかったっけ???
スポンサーサイト

2007.08.25 Sat l 日々日常 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

あるあるwww
ネット検索で宿題が片付く時代か・・・いい世の中っすね。

高校の時、お茶の俳句大賞はクラスに貼り紙はあったけど(担任が現国教師だったしね)、出したのかは知らない。
2007.08.26 Sun l 涼. URL l 編集
ただね、ばれても知りませんっていう注意書きがあったよ。
アレンジしてもかまいませんとも書いてあった。

やっぱり張り紙はしていたよね。で、約10年後に個人で出したものが入賞したと。すごいわー。
2007.08.26 Sun l まこ。. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mktaoo.blog4.fc2.com/tb.php/1232-2a836001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。